借金返済

借金返済 債務整理

借金返済が進まずにイライラしたり、どうしていいか不安を感じている方に、ひとつの方法として債務整理をご紹介します。

 

債務整理には、二つのパターンがあり、

 

一つ目が、任意整理と呼ばれ、弁護士や司法書士もしくは自分自身で借入業者と話し合いを行い、和解するケースです。

 

 任意整理の中には、元金和解や、利息を止める和解、また過払い金返還請求も含まれています。

 

 

 

二つ目が、法的整理と呼ばれ、破産、民事再生、特定調停など、裁判所を含めて行われる手続きです。

 

 法律に則って、手続きが行われるので、法的整理と呼ばれています。

 

 

 

上記、いずれも含めて、弁護士や司法書士が介入される場合は、「債務整理」と呼ぶケースが多いのですが、債務整理にはメリットとデメリットがあります。

 

それぞれポイントだけを紹介すると、

 

メリットとしては、

 

・消費者金融をはじめとする貸金業者からの督促行為が止まります。
⇒債務整理の受任を受けた後の督促は、法律で禁止されているため、債務者の保護がされるので、日常生活が安定します。

 

・弁護士や司法書士に頼むと、費用はかかりますが、法的知識の専門家のため、裁判所でも貸金業相手でも、ひるむ事なく、交渉をしてくれます。

 

・過払い金返還請求の場合は、今ある借金がチャラになった上に、払いすぎた利息が戻ってきます。
⇒遅延損害金が5%ついて戻るケースもあるので、弁護士たちへの成功報酬を支払しても、十分生活再建できるお金が手に入る事もあります。

 

 

逆にデメリットについては、

 

・弁護士や司法書士の受任手数料が成功報酬などで、結構割高です。

 

・過払い金返還請求を除く債務整理の場合は、官報や信用情報機関へ情報が掲載されます。
⇒信用情報に関しては、異動情報(世間ではブラック情報と呼ばれます)が、一定期間掲載されます。

 

・上記の異動情報などの影響で、住宅ローン、車のローンはじめとする各種ローンやクレジットカードやキャッシングの利用は当面できなくなります。
⇒破産者の場合は、引っ越しの制限など、一定の制限を加えられますので、破産手続き前に必ず確認しましょう。

 

 

債務整理のメリット、デメリットを確認の上、借金返済の大きな武器になり得る場合は、一度検討してはいかがでしょうか??

競馬で借金返済

/先程は借金返済に債務整理を活用する方法についてまとめてみましたが、借金問題の解決のために色々な情報を探していると、「競馬をはじめとするギャンブル」で返しませんか??

 

という誘惑が、ちらほらと見かけます。

 

 

例えば、

 

「◯◯で当たる、競馬必勝法」、「◯◯の競馬必勝の法則」、「私が競馬を通じて借金を返した話」などなど、勧誘ページや借金の体験談など、ストーリー性に富んだ話を数多く見かけます。

 

 

しかし、これでは、借金返済は叶うでしょうか??

 

冷静に考えると、「ギャンブルで借金返済を行う事は、それ自体がギャンブル」ではないでしょうか??

 

ギャンブルは何も行為だけではないと思います。思考も含めて「一か八か」というものも含まれると思います。

 

 

それでは、本来目的にしている「借金返済」自体にも、「一か八か」という事になり、進みませんので、考えを変えられた方が良いかと思います。

 

 

宝くじ 借金返済

同じく、宝くじを当てて借金返済を行いませんか??

 

についてですが、これはギャンブルよりもひどい選択肢のようです。

 

 

何かの資料で読みましたが、ギャンブルと宝くじの当選確率を比べてみたところ、宝くじの方がひどかったそうです。

 

宝くじは娯楽と思われがちですが、実はギャンブルに近い要素があります。

 

 

また、宝くじに当たるのは、ほんの一握りの人だけですし、宝くじに当たって人生を狂わせている人も数多くいます。

 

 

よって、借金返済のために宝くじを期待するのは、自分の人生をおかしくする、もしくは借金返済が進まない原因になりますので、やめておきましょう。

 

 

以上、借金返済についてのまとめでした。

 

借金返済 トップへ戻る

 

更新履歴